トップページ > SUPREME KIDS 出展レポート

SUPREME KIDS 出展レポート

 1月25~27日、ミュンヘンの 

 1月25~27日、ミュンヘンの 

cofucu baby の特徴は、オーガニックコットンおよび天然素材を使用して、他ではみられないこだわりの5種類の染色を施すというところです。 そしてMade in Japanの品質について、ドイツは環境先進国だけあって、来場者の意識も高く関心が寄せられていました。

15-16AWコレクションは、草木原料の【洛陽染め】の新色である "紺青" をメインに展開しています。
表現が難しかった青系がグレイがかって、どこか和の雰囲気を持ち合わせる男児女児、大人にも好まれるやさしい色合いです。

これまでcofucuはクローバー・麻の葉・青海波・千鳥・七宝・亀甲など、幸せのモチーフを組み合わせたデザインを時折入れてまいりました。

今回のブースには 紺青の青みと合わせて、千鳥柄のアフガンが飾られ、壁には、和紙の青系の千鳥のシルエットを浮いたように飛ばしてみました。

日本の伝統柄の中からの幸せモチーフは お馴染みの四つ葉のクローバーと同じように 世界共通の<愛するこども達の幸せを祈る気持ち>として伝わったようです。

カシミヤ・シルク・コットンの混紡糸の滑らかでふんわりした特別な肌触りのカバーオール・ワンピースなども注目を集めました。カシミヤの茶系とシルクコットンがブレンドされた杢調ソフトブラウンはヨーロッパでも好まれる色のようです。

出展レポート

メディア掲載情報

コフク公式インスタグラム


営業日カレンダー

2017年5月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2017年6月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

赤文字は休業日となります
休業日のご注文は翌々営業日よりの発送となります