トップページ > オーガニックについて

オーガニックについて

GOTS認証について

GOTS認証とは、オーガニックコットンの国際認証機関から認証された原料(糸)を使用しており、原綿から最終製品までの生産全工程において、人体に有害な化学物質を使用しないよう管理されている製品に与えられる認証です。
また、第三者認証機関による、各工程の実地検査に基づいて「オーガニックコットン製品」としての認証を受けています。

JOCAについて

JOCAメンバー企業が、認証を受けたオーガニック材料から、人と環境に配慮した方法で、日本の技術と感性を生かして作りました。(トレーサビリティの第三者認証取得)

綿花が収穫されるまで

コットンボールの中には綿毛に覆われた種が数個あります。
遺伝子組み換えでない、その種をまいて約2カ月半で花が咲き、柔らかいがコットンボールがたわわに膨らみます。

葉が枯れた後にをコットンボールを収穫するのですが、
枯れ葉剤などは使用せず、霜が降り葉が枯れるのをじ~っと待ちます。

収穫を早めるため枯れ葉剤などを用いることもあるのですが、cofucuでは枯れ葉剤を使用したコットンは使用いたしません。

オーガニック素材が糸になるまで

アメリカ、インド、中国など世界各国から輸入された綿花は、大正紡績株式会社(大阪)にてオーガニックコットン糸に紡績されます。

まず原料のゴミを取り除き、太さを揃えて繊維の方向を一定化し、原料を精製していくとその原料本来のもつ輝きが生まれます。
精製された原料に撚りがかけられ、粗紡、精紡と紡がれてオーガニックコットン糸が完成します。

精紡機で出来たオーガニックコットン糸を巻き上げて小林メリヤスへと出荷されます。

糸から製品へ

私たちは、お子さま一人ひとりの健やかな成長を一番に考え、日本国内にある工場で、一枚一枚心をこめて作り上げています。

安全性にこだわりなく、価格の安い製品を海外で大量生産するといったことはいたしません。
cofucuを通じて、生まれてきたかけがえのない赤ちゃんの健やかな成長を、お手伝いできれば幸いです。

本当にいいものをお届けしたい

繊維製品は原料から最終製品まで、いくつもの工程を経て生産されています。
cofucuでは、ご提供する商品が“オーガニックであること”を証明するため、その履歴を明らかにしています。
綿花栽培する農場主から国内の紡績工場、製造工程に至るまで、ものづくりを一緒におこなっている相手の「顔が見える取り組み」を大切にしています。

またオーガニック認証において世界で最も実績のあるオーガニック製品認証機関から国際認証を取得し、その基準に沿ったものづくりを日本国内の自社工場にておこなっています。

出展レポート

メディア掲載情報

コフク公式インスタグラム


営業日カレンダー

2017年7月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2017年8月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

赤文字は休業日となります
休業日のご注文は翌々営業日よりの発送となります