南アルプスの麓から送る、オーガニックコットンのベビー服

ファクトリエとのコラボ!

こんにちは、代表の木村です。
やわらかな春の日差しがうれしい季節となりましたが、

今月から今話題のファクトリエとcofucu のコラボ商品の
展開がスタートしました。

cofucuのショッピングサイトでは販売していない
カシミヤのベビーウェアなどの展開もございますので

是非ご覧ください。


PV: https://www.youtube.com/watch?v=KAm_wQbDBrc

URL: http://factelier.com/products/baby/

工場見学

こんにちは、代表の木村です。甲府盆地を取り囲む山々は


真っ白ですが、平地では梅の花も満開で春の気配が日増し


に感じられるようになってきました。


cofucuの工場では、毎年地元の小学3年生を対象に工場


見学を行っています。南アルプス市では、桃や葡萄の果樹


栽培も盛んですが地場産業でもある、繊維の工場にて一本


の糸からベビーウェアに仕上げていく工程を通して



ものづくりの尊さを伝えていければと考えています。


IMG_8851.JPG

綿の収穫

冨士山も、先週からの冷え込みですっかり冬の装いとなりました。

南アルプス市にあるcofucuの農園では、たくさんの綿(ワタ)の蕾が弾けました。

今秋収穫した綿は来春の綿繰りや糸紡ぎのワークショップにて、使用させていただきます。


綿の花

 

 

綿の花.jpg

cofucuの自社工場がある山梨県は、今夏40℃を超える暑さ日本一の日が3日もあり、猛暑続きでしたが、工場のプランターでは元気に綿の花が咲いています。アップで見ると花弁は、かわいらしい形をしています。

オーガニックコットンのUV効果

 

今年の夏は猛暑続きで、日中の強烈な日差しは気になるところですが、出来る限り、この有害な紫外線から身を守りたいですね。

 

オーガニックコットンがUVカットに優れていることは、よくご存じだと思いますが試験機関で調べてみると、そのデータには驚かされます。

 

 

  UV試験データ.jpg

 

 

(一般的に紫外線は、紫外線A波、B波、C波があり、紫外線C波はオゾン層で吸収され、地表には届きませんが、オゾン層を通りぬけた一部のB波とA波は地表に届き、日焼けなど皮膚に悪影響を与えるのは紫外線B波です。紫外線遮蔽率はA~C波までの全波長に対してのデータです。)

 

 

コットンボールの画像をご覧いただくと綿は紫外線など外部からの刺激から中にある種を守るために、まるで赤ちゃんを優しく包むお母さんのように大切に種を守っているのがよくわかります。

 

 画像3.jpg

 

厳しい環境変化の中で生き残っていくために綿が本来持っている"自然のちから"は偉大で、尊いですね。

 

先日誕生したロイヤルベビーが、お披露目の際に7月の暑い時期にも関わらず、綿のニットアフガンに優しく包まれていましたが、私たちも、自然の恵みを活かした素材をより意識して身に着けたいものです。

 

 

 

 

 

 

1  2  3  4  5  6  7  8
このページのTOPへ
Copyright(C)2010 cofucu All rights reserved.